【車買い換えます】長年愛用した中古のekワゴンに起こった数々のトラブルについて。

【車】

2015年にモロモロこみこみ総額20万円で購入した、平成14年式ekワゴン。

 

この激安価格の中古ekワゴンを買った理由は、その当時あまり貯金が無くて、さらに、実家で飼っていた犬の治療費&通院費でお金に余裕が無かったからでした。

 

周囲の人にこのekワゴンの購入を検討していると話したら、ほとんどの人が「古いすぎる」「古い車はトラブルが多い。安く買えたとしても、後々修理が必要になって、結局お金かかるよ」と言った。

 

結果的に、周囲の人のおっしゃる通りでした。

 

でもこの時の私はお金に余裕が無かったので、周囲の人の意見を聞かずに、初期費用の安さを優先してしまいました。

 

余談:飼い犬の治療費&通院費で常に金欠だったあの頃。

実家の親は、飼い犬を動物病院に連れて行くことを嫌がっていました。

 

「動物の寿命は自然にまかせるべき。犬が病気になったらそれは運命であり、その病気で亡くなったとしたらそこがその子の寿命なんだ」と語っていた。

(綺麗事言って、本当は、犬に金をかけたくないっていうのが本音だと思うけど。)

 

でも私にとっては、私が小学生のころから長い月日一緒に暮らしてきたから、飼い犬は「家族」 とか 「妹」のよう存在だったので、どうしても放置することができず、私が動物病院に連れて行き、犬の治療費も通院費も私1人で負担していた。

 

1人暮らししていたこともあり、毎月の支払いが金銭的にツラかった。

犬の治療費と通院費で毎回5ケタのお金を払い、薬が処方されるときはさらにお金がかかっていた。

 

食費を抑えて、美容室に行く回数を減らし、身に付ける物はほぼ中古の物を買うようにして調整。

積極的に残業してお給料の額をできるだけ増やした。飼い犬の為に。

 

私の親は、そんな私に「そこまでして病院に連れて行くべきではない。少し寿命が伸びるだけ。犬の寿命は人間より短いんだよ。」と言った。

金は出さないくせに、口だけは出してきてうるさかった。

 

飼い犬は、1年ほどの闘病生活をへて亡くなりました。死ぬ間際はまともに飲食ができずガリガリ痩せ細って、あちこち床擦れもできて可哀想でした。

飼い犬の通院費に金をかけてきたことに後悔はありません。最期まで責任を持って面倒をみるのが飼い主の義務だと思ってるから。

 

買った当初は問題なさそうに見えた中古のekワゴンでしたが…

話の内容を車のことに戻します!

事故で、使っていた車が廃車になってしまったので、急ぎで新しい車が欲しかった状況でした。

 

通勤の為にも、実家の飼い犬を病院に連れて行くためにも。

沖縄の道路は車が無いと何かと不便なので…。

 

とにかくその当時はお金に余裕が無かったので、車の見た目やスペックにこだわらず、「目的地まで動いて走ってくれたらそれでイイ!ついでに安かったら尚更イイ!」と言う考えでした。

 

グーネットで希望する条件で検索!

平成14年式、総額20万円のekワゴンがヒット!

備考欄:車検2年付き、走行距離 8万キロ、タイミングベルト交換済み、バッテリー新品、事故歴無し、購入保証3ヶ月

お店に問い合わせて試乗させてもらい、走行問題無し、クーラーの稼働問題無しを確認し、購入決定!

 

費用をいい買い物したな~と思いましたが、後々トラブルが続き困ることに…。

 

【トラブル①】ガソリンは十分入ってたのに、走行中に急に車が動かなくなった。

納車した当日のことでした。

お店の方のご好意で、ガソリン満タン状態で引き渡してくれました。

 

音楽CDをオーディオに入れて、家に向かってルンルンで走っているときに謎な現象が起きた。

 

走行中に、音楽が勝手に鳴り止んで、しばらく時間が経ったら自動的に音楽が再生される現象が何度も繰り返し発生した。

CDを交換しても同じ状態だったから、オーディオが壊れてるのかもと軽く考えていた。

 

さらにしばらく走っていると、アクセル踏んでるのにスピードが落ちた感覚がして、さらに運転席のPとかRとかDとかのランプが全部消えて、「何これ!?え!?」と思ったと同時に車が止まった。

キーを回し、何度もエンジンをかけ直そうとしてもかからない。超パニックになった!

後続車にクラクション鳴らされた。

道路塞いで申し訳なかった(>_<)

 

たまたま近くで道路工事していたオジサンたちに手伝ってもらい、後ろから車を手で押してもらって、邪魔にならないところに移動した。

 

ekワゴンを購入したお店に電話して、急いで来てもらった。

診てもらった結果、ダイナモ(オルタネーター)が故障していると説明をされた。

 

丁寧に謝罪してくれたし、無料で新しいダイナモに交換しますと言われたし、返品して1から新しい車を探すのは面倒だったので、そのまま直してもらいました。

このとき返品すれば良かったかな?(   ˙꒳​˙  😉

 

【トラブル②】ボンネットに穴があいた。

これは車の機能には問題ないことなんですが、カッコ悪くて恥ずかしいやつ。

試乗したときに気が付いてはいたんですが、ボンネットの角っこが錆ついていたんです。

安い価格だから許容範囲内でした。車の機能に影響があるわけじゃないし。

 

ある日、ふと錆ついていたボンネットの角っこを見ると、欠けて穴があいてました。

車の見た目にこだわりは無かったけど、これはさすがに恥ずかしい!

 

でも直す金は無かったので、ごーぱちシール(58号線シール)を張って応急措置という名のごまかし。

↑穴ちょっと見えてるけど…。

 

この頃から買い換えを考えるようになりました。

 

【トラブル③】タイヤから煙。

このトラブルについては以前投稿したのでリンク張り付けます。

よろしければご覧下さい!!

 

車のタイヤから白い煙が出てビックリ!原因は○○○だった!
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 2018年10月10日水曜日、この日は北谷町にある焼肉屋さんに向かって車を走らせていました。 ...

 

錆び付きが原因でブレーキパットが硬くなり、常にブレーキを踏んでいるような状態にしていて、その状態で無理矢理アクセル踏んで走行したから、タイヤとブレーキパットが摩擦しあって煙が出たというトラブルでした。

 

この症状は放置すると車が燃えて大変なことになるそうですよ。

 

今思えば、当時「アクセルを強く踏んでもあまりスピードが出ないのなんでだろ~」って思ってはいました。

でも深刻にとらえてなくて、そのうち勝手に直るかな~と軽く考えてた。私アホだわ(*_*)

 

ブレーキパットの交換費用がだいたい3万円ぐらいかかった!

痛い出費だったけど、安全をお金で買ったと思うようにした。無理矢理に。

 

【トラブル④】軽自動車なのに、バイクのようなエンジン音が鳴るようになった。

ある日、いつものように会社に向かう為にエンジンをかけたら、いつもとは違う「ドゥルルルルル!!!」といった感じの大きな音が…。

おかしいとは思ったけど、とりあえず会社遅刻したくなったから発進!

 

信号待ち中には、「ドゥププププププププププ…」というバイクみたいなエンジン音がした。

マジバイクじゃんって感じの音。

このまま乗るのはさすがに恥ずかしい!!

 

仕事帰り、オートバックスで診てもらったら、マフラーが取れかけていると言われた。

「うちで修理すると、部品取り寄せして、マフラー周辺の部品も交換するから10万ぐらいかかる」

「溶接してくっつけるだけで安い費用で対処できるかもしれないから、一旦、板金屋に診てもらったほうがいい」

「うちでは溶接できない」という説明を受けた。

 

オートバックスのおじさんに言われた通り板金屋に診てもらったら、良心価格の5000円程度で、取れかけのマフラーをくっつけてくれた。

 

費用抑えることができて、エンジン音が静かになったしホッとした。

 

でも、もうこの時に「さすがに買い換えよう!」って意思が固まった!

実家の飼い犬は天寿をまっとうして動物病院に通うことはなくなったし、現在自分は結婚して金銭的に余裕が出てきたころだしということで。

 

約4年お世話になりました!ありがとうekワゴン!

他にも、オイル漏れ疑惑があったり、サイドミラーが閉じられなかったり、知らない間にぶつけられて傷がついてたり、いろいろあった。

 

トラブルは多々あったけど、ekワゴンがいたから通勤もできたし、飼い犬の通院ができたし、いろんな場所へお出かけもできたから感謝しています!今までありがとう!

タイトルとURLをコピーしました