Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

金運をまねいてくれる動物たち 3選

こんばんわ。ともちゃんです。

昔から、金運を招いてくれると信じられている動物がいくつかいます。

その動物たちについて解説していきます。

ご自身が好きな動物や、お部屋の全体的なカラーやインテリアに合わせたりして、お好みの動物を選んで、金運アップを狙いましょう!(^^)

昔から日本では、猫は幸福を招いてくれる動物だと信じられています。

江戸時代のころは、黒猫とオスの三毛猫が大人気でした!

まだ医療の技術が進歩してない江戸時代では、黒猫を飼うと結核が治ると信じられていました。
そして、黒猫は悪いものを遠ざけてくれるので、魔除け効果もあるとも言われていたようです。

三毛猫のほとんどはメスで、オスの三毛猫はごくわずかしか存在しない為、その珍しさから、オスの三毛猫は幸福を招いてくれると信じられてきました。

それから、猫が落としたヒゲには金運アップ効果があると言われ、お守り変わりにしていた人もいたようです。
江戸時代の人々は、ロマンがあっていいですね。

そして、その風潮から「招き猫」が誕生したのも江戸時代です!

招き猫は、金運を招いてくれる置き物(グッズ)として有名ですね!

右手を上げている招き猫は、金運を招いてくれる猫ちゃんです。

反対に、左手を上がている招き猫は、お客さんを呼び寄せる効果があると言われています。商売繁盛を願う猫ちゃんです。

両手を上げている招き猫は諸説あります。
「金運も、お客さんも呼び寄せる最強の招き猫!」というプラスの意味でとらえる人もいれば、
「両手を上げているのは、お手上げ状態を表しているからよくないもの」というマイナスの意味でとらえる人もいます。

なので、片手を上げている招き猫を選んだ方が無難です!

もちろん招き猫じゃなくても、猫がモチーフのグッズや置き物なら、金運アップ効果が期待できるはずです!

②ふくろう。

フクロウちゃんも、金運を含めた幸福を運んでくれる動物だと信じられてきました。
語呂合わせで、「不苦労」と書いてフクロウと読めることから、苦労を避ける効果があると言われています。

わたし個人的に、猫ちゃんのように耳が生えていて、目がキリッとした「ミミズク」が好みのタイプです。カッコイイです。(↑の写真の子)

③カエル。

カエルも、金運が上がると言われている動物です。
こちらも語呂合わせで、「お金が帰ってくる」という意味も込められています。
他に「無事に帰る」という意味もかねています。

カエルに関しては、「リアルのカエルは苦手」という方が多いと思うので、↑の写真に写っているぬいぐるみみたいに、可愛くデフォルメされたグッズがオススメです!
スポンサーリンク
レクタングル(大)336×280
レクタングル(大)336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)336×280