Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

会社のお給料以外にも収入源が欲しい。その願望を実現するためには?

はじめまして。

どうも、ともちゃんです。

私は週5で働くアラサー女子です。

毎月決まった日に、銀行口座に入るお給料。

会社で働いたお給料から、毎月の家賃、光熱費、携帯代、食費、貯金などを計算してやりくりする毎日です。

低収入なので、節約必須です。

お金のことをよく考える年齢にもなりました。

「会社から貰うお給料以外にも、収入源があったらいいな」

「楽しく節約できたらいいな」

「老後はお金にゆとりがる暮らしをしたいな」

「会社からのお給料だけを頼らずに生きていけたらいいな」

暇ができたときに、金を得る方法&お金を増やす方法の研究を行いました。

挑戦してみたいもの3選。

研究の結果、面倒くさがりなともちんでも挑戦できそうな方法を3つ見つけました。

挑戦してみたいもの① 投資信託

投資信託は、個人の投資家の代わりに、投資の専門家(ファウンド)が資産運用してくれるので、株のことを詳しく分からない初心者でも挑戦しやすい投資方法です。

メリットは、毎月最低金額500円からできることと、少ない金額で分散投資ができること。

投資信託の商品によっては、個人で取引するのにはハードルが高い、外国の株式や国債に投資することもできます。

投資信託の場合、「短期間で大きなお金を稼ぐ」というわけにはいきませんが、高い利回りを出せる投資信託の商品をしっかり選んで買い続けた場合、徐々に右肩上がりで資産が増えます。

現代社会は、銀行の利子はあまり期待できないので、投資信託を行って、老後の備えを作る投資方が増えつつあるようです。

私も、ゆとりある年金生活をしたいので、少額での積み立て投資信託を始めることにしました。

挑戦してみたいもの② 株主優待が貰える株を保有する。

株主優待で生活をまかなっている某有名自転車爆走おじさんの影響で、テレビや雑誌で、株主優待の特集をよく見かけるようになりました。

「優待生活」という言葉が生まれたほど。

株主優待とは、株を保有している個人投資家に、「うちの会社の株を保有してくれて、どうもありがとうね」という意味で、贈り物を送ります。

優待の内容は企業によって異なりますが、クオカードだったり、お米券だったり、食べ物を送ってくれるところもあるようです。

優待を貰える権利は会社によってさまざまです。

調べたところ、ほとんどの企業が「○月の○日の時点で、100株保有していたら優待あげるね」というルールにしているようですな。

株主優待を貰ったら嬉しいし、節約になるし、おまけに優待とは別で配当金も貰えるので、

やってみる価値は大いにあると思いました!

挑戦してみたいもの③ ブログを書く

自分のブログにGoogleアドセンスの広告を貼り付けて、広告収入を得る方法です。

私はタイピングが好きだし、ブログで自分の思いを文字にするにが好きなので、自分に向いていると思いました。

しかし、調べてみると、Googleアドセンスの審査はとても厳しいようなので、

まずは地道にブログを投稿し続けることに専念します。

※追記:7月26日(木)にGoogleアドセンスの申し込みをして、4日後の7月29日(日)に合格メールを頂きました!無事に審査が通りました!

ブログ収入を得られるように頑張ります!

ボツにしたもの5選。

調べたら、世の中には、お金を得るための方法はいろいろあった。

だがしかし、疲れるもの、ツラいもの、キツいものとかはやりたくない。

だって、人間だもの。

ボツ① 銀行の定期預金

銀行に預けるのは安全&安心です。

定期預金であれば、預ける金額が多いほど利子が付きます。

だかしかし、現代の銀行の定期預金の利率なんて0.02%とかがほとんど。

お金を増やす方法としては弱いのでボツにしました。

ボツ② バイトする

バイトをするか考えてもみたんですが、睡眠時間が削れてしまうのは嫌だし、疲れるの嫌だし、無理して体調崩して本業の会社勤めができなくなると困るのでボツです。

ボツ③ FX

ずっとPCの画面で値動きをチェックしないといけないなんて疲れるのでボツです。

ボツ④ バイナリーオプション

これもFXみたいなもんなんでボツです。

ボツ⑤ フリマアプリ

値引き交渉してくる人とかいっぱいいるらしいし、商品にちょっとでも傷が付いていたり、梱包が気に入らないってことでケチつけられて、トラブルになることが多いようなので、ボツです。

結論:まずは自分にあった方法に挑戦しよう!
会社のお給料だけを頼っていたら、会社が潰れてしまったとき、病気になって出勤できなくなってしまったとき、収入がゼロになってしまいます。
なので、収入源を増やすことを目標に、研究を続けていきたいと思います。
頑張ります。
スポンサーリンク
レクタングル(大)336×280
レクタングル(大)336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)336×280