Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

本当に使う物だけに厳選したら、ムダ遣いが減って、お金が貯まりやすくなった!愛用のスキンケア商品&メイクアイテム公開。

こんばんは。

節約ネタも大好きな、ともちゃんです。

私は現在、最低でも給料の1割や2割を毎月貯金するように習慣づけています。

しかし、20代前半のころは全然貯金できない女でした。

新作のスキンケア商品や化粧品が発売されると使ってみたくなる→買う→ちょっとだけ使う→ドレッサーの片隅に置いたり、引き出しにしまう→使わなくなる。(買ったことすら忘れる)

↑という、衝動買いやムダ遣いが多い女でした。

他にも、毎月新しい洋服を買い、毎月美容室に通ってカット&カラーリング&トリートメントの3点セットをお願いして、1万円以上払ったり…。

とにかく、女性特有のムダ遣いを頻繁にしていましたね。

使わないスキンケア商品&化粧品の断捨離を決行!

あるとき「このままではいけない!」と思い、溜まり続けたスキンケア商品&化粧品の断捨離をすることにしました。

本当に必要な物だけを残し、あとは思いきって処分!

そして、使用するスキンケア商品&化粧品を定番化するようにしたら、自然とムダ遣いが減りました!

そうすると他のムダ遣いにも目が行き、「お金がもったいない!」という考えが強くなり、毎月行っていた洋服の購入頻度や美容室通いの頻度もグッと減り、さらなる節約に成功しました!

今回の記事では、私が厳選して定番化したスキンケア商品&化粧品を紹介します。

愛用のスキンケア商品。

「ちふれ」で揃えています。

とってもしっとりタイプの化粧水と、しっとりタイプの乳液。

愛用のスキンケア商品はこれだけ!

この2つあれば、お肌が十分に潤います。

品質が良いのに、どちらも1000円以下で買えるので、とっても優秀です。

見た目がシンプルで可愛いところも好きです。

愛用の化粧品(コスメセット)

↑現在持っているコスメセットは、写真に写っているアイテムだけです!

化粧品は、化粧下地・リキッドファンデーション・フェイスパウダー・色がつくリップの4点のみ。

道具はフェイスパウダーブラシ1本だけ。

リキッドファンデーション以外は、1000円以下で購入できる物です!

(いろんなリキッドファンデーションを試してきたんですが、1000円以下のファンデーションの中で、テカりにくくて崩れにくい商品には未だに出会えてません…。)

以前には、アイブロウペンシル、アイブロウマスカラ、眉マスカラ、ビューラー、まつ毛マスカラ、チーク、コンシーラーなどなど、たくさんの化粧品を使いまくってました。

今思えば、化粧品に金かけすぎてたな~。

ベースメイクアイテム。

①化粧下地

化粧下地は、セザンヌのUVスキンカラーベース(02ナチュラル)。

乳液みたいな柔らかさなので、伸びがいいです。

素早く顔中にサッサッと塗れるので、忙しい朝にピッタリです。

②リキッドファンデーション

リキッドファンデーションは、レブロンのカラーステイメイクアップ(150乾燥肌用)。

これは顔全体ではなく、コンシーラー代わりに気になるところにだけ塗ってます。

カバー力があり、毛穴やそばかす&シミを自然に誤魔化してくれます。

テカりずらく、崩れにくくて気に入ってます。

テカりが気になったときは、ティッシュで抑えるだけで化粧直しが完了できるので、ほとんど追いフェイスパウダーをする必要がありません。(※注意:個人的感想。)

いろいろ試した結果、レブロンのカラーステイメイクアップ(150乾燥肌用)に落ち着きました。
2000円ちょっと超えてしまう商品ですが、世の中には5000円以上するファンデーションも販売されているので、安い方だと思っています。

愛用のフェイスパウダー

フェイスパウダーは、セザンヌのUVクリアフェイスパウダーを使っています。

サラサラで厚塗りにならないし、1000円以下だし、容器が白くてシンプルなデザインというところが気に入っています。

コンパクトのフタの「CEZANNE」というロゴや、周りの模様もオシャレで可愛いです。

フタの裏側に鏡がついているので、鏡がない場所でもササッと塗ることができます。

鏡の大きさはフタと同じぐらいなので見やすいです。

美容にかけるお金を適度にしたら、自然に金銭的余裕が生まれた!

今まで美容にお金をかけすぎていた分、大きな節約効果が出て、金銭的に余裕が出てきました。

もちろん、無理して節制せずに自然と出費を抑えることができています。

このまま使用するスキンケア商品と化粧品の定番化を続け、使わなかった分のお金は貯金に回して、資産を増やしていきたいと思います。

頑張ります。
スポンサーリンク
レクタングル(大)336×280
レクタングル(大)336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)336×280