Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【お金を増やしたいと思っている人に読んで欲しい】パーキンソンの法則「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する」について。

こんばんは。

今日は勤めている会社の給料日なので、気分ウキウキな日を過ごしている、ともちゃんです。

貯金ができる人と、貯金ができない人の違いを調べていたら、意味が深い名言を見つけました。

「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する。」

という名言です。

今回の記事では、「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する」の言葉の意味について書いていきたいと思います。

パーキンソンの法則。

「パーキンソンの法則」とは、イギリスの歴史学者のシリル・ノースコート・パーキンソン(1909年~1993年)の名言です。

パーキンソンの法則には第1法則と第2法則があるのですが、私が非常に興味を持ったのは第2法則の「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する」という法則です。

これは、「人間は、あればあるだけお金を使ってしまいやすい」といった意味合いです。

それから、「毎月の収入が増えると生活レベルが上がる」という、あるあるも当てはまります。

【収入が増えるとやりがちなこと】

・今まで使っていた車を手放し、さらにグレードの高い車に買い換える

・今まで住んでいたアパートよりも、さらに家賃が高いアパートに引っ越す

・今まで中古のゲーム機&中古のゲームソフトを買って遊んで満足していたが、新品の物しか買わなくなる

・節約を意識しなくなる

・外食が増える

などなど。

収入が増えると生活レベルを上げる人が多い。

つまり、収入が増えても同じぐらい支出が増えることにより、収支額(手元に残る金額)が、収入が増える前とあまり変わらないということです。

貯金が苦手な人ほど、収入が増えると生活レベルを上げがちになるようです。

「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する」が当てはまらない、貯金ができる人になるには?

パーキンソンの法則の第2法則の、「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する」という名言に当てはまらない人間になるための方法は、とってもシンプルです。

「生活レベルを上げすぎない。」

↑これです。

手取り月収が上がったとしても、今まで通りのお金の使い方をすれば、自然とお金が余り貯金が作れます。

ですが全く同じ生活を続けるとなると、面白くない人生になってしまいます。

なので、今までよりもちょっとだけ外食の頻度を増やしたり、ちょっとだけ贅沢したりするといった感じで適度に生活レベルを上げ、調子に乗って上げすぎないように調節することが理想です。

具体的な対処方法。

①先取り貯金をする!

貯金用の銀行口座を用意します。

そして、あらかじめ毎月いくら貯金するかを決めておき、給料が出たら早めに貯金用口座にお金を移動させます。

そして、余ったお金で固定費や生活費をやり繰りします。

そうすることで、自然と無理なく貯金をすることができます!

実際に私自身、毎月先取り貯金を行うことで、ムダ遣いが減ってお金が貯まりやすくなりました!

②お金を費やす物と、抑えるものをハッキリ決める。

「節約!節約!」ばっかりだと、生活が楽しくない毎日になってしまします。

かといって、全てのものにお金を費やしていたら、貯金ができません。

なので、「これにはお金を使うけど、これにはお金をかけないようにする」という分別をすることをオススメします。

私の場合は、食費は削らずにお金をかけて、月々の家賃と携帯料金を抑えることにしました!

【携帯料金を抑えることに成功したブログ記事はこちら↓】

 副収入を得る為の研究を続けるブログ。
副収入を得る為の研究を続けるブログ。
https://tomochanblog.com/2018/08/06/post-353/
会社のお給料以外にも収入源が欲しい&資産を増やしたいと思っている女が、お金のことについて語るブログです。

食費を削らない理由は、健康第一と考えているからです。

病気になってしまっては働くことができなくなって収入が途絶えてしまうし、オマケに支払う医療費が増えてしまうので、あっと言う間に貯金が減ってしまいます。

まとめ:あればあるだけお金を使っちゃう人は、先取り貯金をすることをオススメします。

実体験でお話しすると、お金を使いすぎないようにするには先取り貯金が1番効果的です!

ムダ遣いが減って、お金がどんどん貯まるようになりました。

毎月金額が増える通帳を見ると、嬉しくてテンションが上がります。

今度も先取り貯金を続けて頑張ります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)336×280
レクタングル(大)336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)336×280