【生活】

2年前に毎月分配型の投資信託を1000円分だけ買って放置した結果と、その評価損益。

2年前に毎月分配型の投資信託を1000円分だけ買って放置した結果と、その評価損益について書いていきます。

 

2年前(2016年6月)に、岡三証券で「ワールド・リート・オープン(毎月決算型)」を1000円分だけ買いました。積み立て設定は行ってません。

 

普段SBI証券をメインで使っているので、岡三証券の口座は基本的に放置しています。

 

放置しすぎて、岡三証券で投資信託を買ったことを忘れていました。

↑見方がよく分からないのですが、とりあえず現在の評価額は1,079円となっています。
買付金額が1,000円、現在の評価額が1,079円、単純に考えると+79です。

 

若干プラスになっているってことは、タコ足配当ばっかりではなく、ちゃんとした分配金の受け取りをしたこともあったのだろうな。

 

分配型の投資信託は、タコ足配当が多くて複利の効果が期待できないというイメージが強かったので、以外にも評価額がプラスになっていたことに少し感動しました。

 

買い増しもせずに、積み立てもせずに、このまま放置して持っておくと、どれだけプラスができるのか、またはどれだけマイナスになってしまうのか研究する為に取っておきたいと思います。
ABOUT ME
ともちゃん
沖縄で生活している平成生まれの社畜女子。 主に実体験を元に記事を書いている雑記ブロガーです。
関連記事