家電

シロカSV-S261とSV-S271の違いを比較!違いは2つだけ!

シロカ2wayコードレススティッククリーナーSV-S261とSV-S271の違いを比較

シロカ2wayコードレススティッククリーナーSV-S261の後継機種「SV-S271」が2022年11月12日に新発売しました!

見た目がそっくりなので、一体何が違うのが気になるところですよね。

SV-S261SV-S271の比較してみたところ、2つの違いがありました。

SV-S261とSV-S271の違い
  • 集じん面積(フィルターの大きさ)
  • 付属品の種類(お手入れブラシの有無)

SV-S261SV-S271の本体価格(最安値)を調べてみると、のSV-S271のほうが安く販売されていました。

▼▼SV-S261とSV-S271、それぞれの価格や最安値はこちらから確認できます。

新製品のSV-S271は、

  • フィルターが大きいから、お手入れする頻度が低くて楽
  • お手入れがしやすい
  • フィルターの組み立てが簡単

というメリットもありますよ(*^-^*)

この記事では、SV-S261SV-S271の違いを解説しています。

SV-S261SV-S271のどちらにするか迷っている方の参考になれたら嬉しいです(*’ω’*)♪

フィルター大きめ&お手入れブラシ付きの新製品SV-S271はこちら!

旧モデルSV-S261はこちら

SV-S261とSV-S271の違いを比較

シロカ2wayコードレススティッククリーナーSV-S261SV-S271の違いは、以下の2つです。

  • 集じん面積(フィルターの大きさ)
  • 付属品の種類(お手入れブラシの有無)

それぞれ解説しますね!

①集じん面積(フィルターの大きさ)

新製品のSV-S271の集じん面積(フィルターの大きさ)は、旧モデルのSV-S261の2倍以上の大きさです!

フィルターが大きいので、頻繁にお手入れしなくても良いというメリットがありますよ(^^♪

やっぱり、仕事・家事・育児など、忙しい毎日を送っていると、掃除機のフィルターのお手入れなんて優先度低いし後回しになりがちになるんですよね(´-`;)

パーツを分解して、ゴミを取り除いて、分解したパーツをまた組み立て直すとなると、地味に時間がかかるし頻繁にやりたくないものです。

新製品のSV-S271ならフィルターが大きめだからお手入れの回数が少なくて済むので、忙しい人にとっては嬉しいポイントですね(*^-^*)

②付属品の種類(お手入れブラシの有無)

SV-S261SV-S271の付属品一覧を表にまとめました。

SV-S261・取扱説明書
・充電アダプター
・隙間ノズル
・ブラシ付きノズル
SV-S271・取扱説明書
・充電アダプター
・隙間ノズル
・ブラシ付きノズル
・お手入れブラシ

旧モデルのSV-S261はお手入ブラシが付いていませんが、新製品のSV-S271にはフィルターのお手入れで使うお手入れブラシが付属されています!

▼お手入れブラシの見た目はこんな感じです。

画像引用:https://www.amazon.co.jp

ちなみに、新製品SV-S271のお手入れブラシの型番名は『SVC-1350-BR』です。

探してみたところ、『SVC-1350-BR』はAmazonのシロカ公式オンラインショップにて販売されていました(^^)

お手入れブラシが付属されていない旧モデルのSV-S261の取扱説明書を拝見したところ、『細かいゴミは歯ブラシなどでこすって落としてください』と記載されていました。

歯ブラシを使う場合は、部品に無数の細かい傷がついてしまわないように毛先が柔らかいタイプの歯ブラシを使うと良いかもしれませんね。

フィルター大きめ&お手入れブラシ付きの新製品SV-S271はこちら!

旧モデルSV-S261はこちら

SV-S261とSV-S271の比較表

シロカ2wayコードレススティッククリーナーSV-S261SV-S271の違いを表にまとめてみました。

型番SV-S261SV-S271
発売日2021年3月20日2022年11月12日
集じん容量0.14L0.14L
運転音73dB73dB
コードの長さ1.5m1.5m
本体のサイズ幅7cm×奥行7cm×高さ41cm幅7cm×奥行7cm×高さ41cm
組み立て時幅22cm×奥行17cm×高さ106cm幅22cm×奥行17cm×高さ106cm
重さ0.9kg0.9kg
充電時間約3時間約3時間
運転時間(満充電時)強:約10分
標準:25分
強:約10分
標準:25分
付属品・取扱説明書
・充電アダプター
・隙間ノズル
・ブラシ付きノズル
・取扱説明書
・充電アダプター
・隙間ノズル
・ブラシ付きノズル
・お手入れブラシ

SV-S261SV-S271の違いは付属品の種類(お手入れブラシの有無)に違いがあるだけで、他の機能や特徴はほとんど同じですね(‘ω’*)

フィルター大きめ&お手入れブラシ付きの新製品SV-S271はこちら!

旧モデルSV-S261はこちら

SV-S261とSV-S271共通の特徴

シロカ2wayコードレススティッククリーナーSV-S261SV-S271共通の特徴は以下の4つです♪

  • 軽量で持ち運びやすい
  • パワフルな吸引力
  • 縦横に回転するヘッド
  • ハンディ掃除機としても使える

①軽量で持ち運びやすい

SV-S261SV-S271の本体の重さはわずか900g。

900gは牛乳パック1本分と同じぐらいの重さですね。

軽量だから女性でも片手で軽々と持つことができるし、家中お掃除しても腕が疲れにくいというメリットがあります(*^-^*)

階段や段差がある場所だと掃除機を持ち上げて移動しなければならないので、重い掃除機だとなかなか大変なんですよね。

シロカの2wayコードレススティッククリーナーなら、細くて軽い本体&コードレスなので楽に移動することができますよ(*’ω’*)

②パワフルな吸引力

シロカの2wayコードレススティッククリーナーは、ブラシレスモーターが搭載された掃除機です。

軽量ながら、パワフルな吸引力でゴミを吸い取ってくれます。

③縦横に回転するヘッド

手首をひねるだけで、ヘッドが縦にも横にも回転します。

家具と家具の間などの狭い場所もお掃除することができますよ♪

薄型のヘッドなので、ソファの下もお掃除しやすくなっています。

④ハンディ掃除機としても使える

パイプとヘッドを取り外し、隙間ノズルorブラシ付きノズルを取り付けたら、ハンディクリーナーとしても使えます♪

車内や階段のお掃除に役立ちますね(*^-^*)

フィルター大きめ&お手入れブラシ付きの新製品SV-S271はこちら!

旧モデルSV-S261はこちら

SV-S261とSV-S271の違いを比較まとめ

以上、シロカ2wayコードレススティッククリーナーSV-S261SV-S271の違いについての解説でした!

SV-S261SV-S271の比較すると、以下の2つの違いがありました。

SV-S261とSV-S271の違い
  • 集じん面積(フィルターの大きさ)
  • 付属品の種類(お手入れブラシの有無)

SV-S261SV-S271共通の特徴は、以下の4つです。

  • 軽量で持ち運びやすい
  • パワフルな吸引力
  • 縦横に回転するヘッド
  • ハンディ掃除機としても使える

SV-S261SV-S271の本体価格(最安値)を調べてみると、のSV-S271のほうが安く販売されていました。

SV-S261SV-S271、それぞれの価格や最安値はこちらから確認できます。

製品のSV-S271は、

  • フィルターが大きいから、お手入れする頻度が低くて楽
  • お手入れがしやすい
  • フィルターの組み立てが簡単

というメリットもありますよ(*^-^*)

フィルター大きめ&お手入れブラシ付きの新製品SV-S271はこちら!

旧モデルSV-S261はこちら

関連記事