Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

SNS中毒だったころの私は浪費家だった。SNSをしていると、ついついお金を使ってしまう理由と原因。

こんばんわ。ともちゃんです。

現在の時代は、Facebook、Twitter、Instagramといった、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が流通しています。

芸能人だけではなく、一般の人も含めて、誰でもネット上で情報を発信できる世の中になりました。

まともな使い方をしていたら全然問題ないなですが、一歩間違えると、SNSに投稿するネタを作るために、浪費を繰り返すSNS中毒者になりかねないので注意が必要です。

今回は、実際に私も過去に陥ってしまった、SNS中毒になる原因と理由について書いていきます。

自分の投稿に「いいね!」が付くと嬉しくなる!

そのSNSの中で、むかし私が1番どハマりしたのがFacebookです。

Facebookは、日記や写真を簡単に投稿にすることができます。

そして、自分が投稿した内容を見た友達が「いいね!」を付けてくれたり、コメントを書いてくれたりします。

交通費をかけて直接的に友達に会いに行かなくても、SNSを使えば友達や知り合いの方と関わることができるので非常に便利だと思います。

寂しくなったときや誰かにかまって欲しくなったときに、SNSに投稿すると、誰かしら反応してくれるので、寂しさをまぎらわすことができます。

そして、自分が投稿したものに「いいね!」が付くと、やっぱり純粋に嬉しかったです!

「いいね!」の数があればあるほど嬉しさは倍増してました!

「みんな、私が投稿した内容に興味を持ってくれたんだな~」って感じることができたし、共感してくれた友達のコメントが付いたことも嬉しかったです!

いつの間にか、承認要求を満たすために、SNSに毎日投稿するSNS中毒者に変身。

自分の投稿に「いいね!」が付くと、なんだか人に認められたようで嬉しくなりました。
この「誰かに認められたい」「褒められたい」という感情は、心理学の言葉で言うと「承認欲求(しょうにんよっきゅう)」と言います。


つまり、Facebookに自分が投稿したものに「いいね!」が付く→承認欲求が満たされて、心のバランスを保つことができるのです。

しかし、この承認欲求が満たすことを繰り返していると、人間は「もっともっと満足したい!」といった感じで承認欲求がどんどん強まっていき、満足しにくくなります。
実際に、過去の私がそうでした。

Facebookを使い始めたころは「いいね!」の数が1つ付いただけでも嬉しかったのに、利用期間が長くなるほど「この投稿には、いいね!が5件しか付いてない…」と落ち込んでしまってました。

それから、始めのころは1週間に1回投稿するペースだったのに、「いいね!」欲しさに毎日投稿するようになり、日によっては1日で2件以上投稿するようになりました。

承認欲求がエスカレートして、SNSに投稿するネタを作る為に外食したり買い物を繰り返す、SNS中毒者に進化。

SNSに毎日なにかしら投稿する日々を続けていたら、やはりいつかは投稿するネタが無くなってくるわけです。
そうなると、人間は「とにかく新しい情報を仕入れなきゃ!」という思考回路になり、お金を使ってでも新しい情報を手に入れようとします。

そして、ほとんどのSNS中毒者の行き着く先が、「外食で注文した料理を投稿する」か「新しく買った物の写真をアップして、使い勝手などを紹介する」という考えになります。
私は、どっちもしてました。

料理の写真や購入した商品の紹介をした内容には「いいね!」がいっぱい付くことが多かったです。
そんな日々を数年続けた私は、全然貯金ができない女でした。

ネット上では、SNSに投稿するネタ作りの為に、高額なローンを組んでブランド品を買ったり、新型のスマートフォンが発売されるたびに機種変を繰り返したり、ペットを飼い始めたりと、かなりお金をかけている人もいるようです。
恐るべしSNS中毒。

そんな私も、一人暮らしを始めたことで、お金のこと真剣に考えるように。SNSの利用を控えたら自然と貯まりやすくなった!

私の場合、一人暮らしを始めたら自然にSNS中毒者が治りました。
お金に余裕がなくなって、自由に外食したり買い物を楽しむことができなくなったからです。
ピーク時は毎日投稿していましが、日に日に投稿ペースが落ちて、ほとんど投稿しなくなりました。

投稿ペースが落ちたら、いろんな人に「どうしちゃったの?」心配されましたが、「最近忙しくて、SNSに投稿をする時間が取れない」と言ってごまかしてました。

そして、しばらくSNSに投稿することを止めて、友達が読んだ投稿を見る側に徹していたら、エスカレートしていた承認欲求がだんだん正常値に戻り、「SNSに投稿したい!」という気持ちが湧かなくなりました。

SNSの投稿を辞めたら、今までSNSに投稿するネタ作りの為に使っていた予算の半分ぐらいの金額が、そのまま貯金額にスライドできるようになり、自然と毎月の貯金額が増えました!

今でも、SNSは基本的に投稿はせずに見るだけにしています。
たまに投稿したりしますが、あくまでも情報発信するためだけだと意識しています。
今後は、承認欲求を満たすための投稿は絶対しないと決めてます。

まとめ:本気で貯金をしたいと思ったら、SNSの利用を控えましょう!

私の実体験で言うと、SNSの投稿を辞めたら毎月の貯金額が増えて、お金が貯まるペースが前よりも早くなりました!

SNSの利用を控えるようになってから湧いてきた気持ちなんですが、ブログと違って、SNSでいくら投稿を繰り返しても収入を得ることはないんですよね。

素人のSNS投稿は完全に無料で、得られるのは「ネット上で人関わることができる喜び」と、「承認欲求を満たす」ことぐらいです。

どうせ時間をかけるなら、サーバーをレンタルしてブログを書いた方が得だと思いました。
ブログなら、Googleアドセンスの広告収入を得たり、ASP案件で報酬を得る方法を狙うことができます。

以上です。最後まで読んで頂きありがとうございました!
スポンサーリンク
レクタングル(大)336×280
レクタングル(大)336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)336×280