家電

アイリスオーヤマMO-F1805とMO-F1807の違いを比較!違いは5つ!

アイリスオーヤマMO-F1805とMO-F1807の違いを比較

アイリスオーヤマのオーブンレンジMO-F1805とMO-F1807の違いをまとめました!

MO-F1805とMO-F1807を比較してみたところ、5つの違いがありました。

  • オーブンの最高温度
  • 発酵機能(パン機能)
  • 自動メニューの数
  • 付属品(角網、角皿)
  • 本体のカラーバリエーション

ピザやハード系のパン(フランスパンやフォカッチャなど)を作る予定は無い方や、価格が安いほうが良いという方は、MO-F1805がおすすめですよ(^-^)

ピザやハード系のパン(フランスパンやフォカッチャなど)を手作りしたい方は、発酵機能が付いていて、オーブンの温度を250℃まで設定できるMO-F1807がおすすめです(^^)/

この記事では、アイリスオーヤマのオーブンレンジMO-F1805とMO-F1807の違いを1つ1つ解説しています。

MO-F1805とMO-F1807のどちらを購入しようか迷っている方の参考になれたら嬉しいです(*^^*)

▼MO-F1805はオーブンの最高温度が200℃&発酵機能が無い分、本体価格が抑えめ。

MO-F1807は発酵機能付き!オーブンの温度を250℃まで設定できるのでパン作りにも適しています♪

アイリスオーヤマMO-F1805とMO-F1807の違いを比較

アイリスオーヤマのオーブンレンジMO-F1805とMO-F1807を比較してみたところ、5つの違いがありました。

  • オーブンの最高温度
  • 発酵機能(パン機能)
  • 自動メニューの数
  • 付属品(角網、角皿)
  • 本体のカラーバリエーション

それぞれ解説しますね^^

オーブンの最高温度

MO-F1805のオーブンの最高温度は200℃です。

対して、MO-F1807のオーブンの最高温度は250℃なので、ピザやハード系のパンを手作りしたい人におすすめです(^-^)

ピザやハード系のパン(フランスパンやフォカッチャなど)は、230~250℃で短時間で焼くことでカリッと美味しく仕上がりやすくなります。

生地に含まれている水分は焼いているうちにどんどん蒸発するので、200℃以下の温度で時間をかけて焼くと、水分が飛びすぎてパサパサになりやすいです。

そのため、ピザを手作りしたい方や、ハード系のパンを手作りしたい方は、オーブンの温度を250℃まで設定できるMO-F1807がおすすめですよ(^-^)

反対に、ピザやハード系のパンを作る予定は無い方は、少し本体価格が安いMO-F1805がおすすめです♪

発酵機能(パン機能)

MO-F1805には発酵機能は付いていませんが、MO-F1807には発酵機能が付いています!

MO-F1807は、パンやピザの生地作りに役立ちますね(^^)

自動メニューの数

自動メニューとは、食品ごとに適した温度や温め時間を自動で設定してくれる機能です。

手動でわざわざ温度を設定したり、温め時間を設定する必要がないというメリットがあります。

▼MO-F1805の自動メニューの数は11種類♪

▼MO-F1807の自動メニューの数は18種類です♪

付属品(角網、角皿)

MO-F1805の付属品は、角網と角皿の2種類です。

MO-F1807の付属品は、角皿のみです。

角皿は、2枚のトーストを焼くことができる大きさです♪

本体のカラーバリエーション

MO-F1805はホワイトとブラックの2種類です。

MO-F1807は、ホワイトのみです。

アイリスオーヤマMO-F1805とMO-F1807の比較表

MO-F1805MO-F1807
庫内容量18L18L
庫内構造車庫フラット車庫フラット
ドア開閉方向縦開き縦開き
オーブン最高温度200℃250℃
オーブン最低温度110℃100℃
トースト機能
発酵機能
自動メニューの数1118
付属品角網、角皿角皿
本体のカラーバリエーション・ホワイト
・ブラック
ホワイト

アイリスオーヤマMO-F1805とMO-F1807の比較表を見ると、MO-F1807のほうが上位モデルだということがわかりますね(^-^)

▼MO-F1805はオーブンの最高温度が200℃&発酵機能が無い分、本体価格が抑えめ。

MO-F1807は発酵機能付き!オーブンの温度を250℃まで設定できるのでパン作りにも適しています♪

アイリスオーヤマMO-F1805とMO-F1807の違いを比較まとめ

以上、アイリスオーヤマのオーブンレンジMO-F1805とMO-F1807の違いについての解説でした!

MO-F1805とMO-F1807を比較してみたところ、5つの違いがありました。

  • オーブンの最高温度
  • 発酵機能(パン機能)
  • 自動メニューの数
  • 付属品(角網、角皿)
  • 本体のカラーバリエーション

ピザやハード系のパン(フランスパンやフォカッチャなど)を作る予定は無い方や、価格が安いほうが良いという方は、MO-F1805がおすすめですよ(^-^)

ピザやハード系のパン(フランスパンやフォカッチャなど)を手作りしたい方は、オーブンの温度を250℃まで設定できるMO-F1807がおすすめです(^^)/

▼MO-F1805はオーブンの最高温度が200℃&発酵機能が無い分、本体価格が抑えめ。

MO-F1807は発酵機能付き!オーブンの温度を250℃まで設定できるのでパン作りにも適しています♪

関連記事